FAQ

よくあるご質問と回答

書類のPDF化サービスに関するご質問と回答です。

クリックするとタブが開きます。

+ Q: 「speedscan.net」は御社の運営ですか?

弊社の運営ではありません。

同じ店名のようですが、弊社の運営では無く、全く関係の無いサイトです。弊社のドメインは「speedscan.jp」になりますので、ご注意願います。
「speedscan.net」に関する問合せが、各所からございますが、全く関係無いサイトですので、弊社へのお問合せはご遠慮ください。

+ Q: ダンボール箱をそのままお送りしたら見積り出来ますか?

こちらでお見積りできます。

弊社宛にダンボール箱等に梱包した原本をお送りいただければ、メールにてお見積りをお送りします。お見積りにご納得いただけない場合は、数日中に返送(着払い)いたします。

+ Q: A3、A4、B5等サイズ違いの原本が混在する場合、梱包を分けたりする必要がありますか?

必要ありません。

A3、A4等のサイズは、弊社で即判断できますので、分ける必要はありません。

+ Q:急ぎで納品して欲しいんですが、何か方法がありますか?

3冊迄の注文が最も早くなります。

3冊迄のご注文の場合、大口のお客さまの電子化における隙間時間(段取り替え時間)に電子化を行うことが可能です。ただし、あくまでも、他のお客さまの納期を守りつつ行うため確約はできませんので、その点はご了承ください。また、「電子メール便」をご利用いただけば、宅配便・郵送の時間の短縮が可能になります。(ただし、高速回線・ハードディスク容量などの条件がございます)
その他、ご相談いただければ、フレキシブルに対応いたしますので問合せフォームやお知らせください。

+ Q: スキャンした後、原本を返却してもらいたいのですが?

スキャン開始後の返却は行っておりません。

スキャンした原本は廃棄(再資源化)いたします。弊社のサービスは、省スペース化を実現するための電子化サービスでありますので、基本的には原本をお戻しすることは行っておりません。機密文書・個人情報が入った書類は、シュレッダー処理等を行い、廃棄いたします。

+ Q: スクラップ記事などをスキャンできますか?

可能です。

ADF(自動送り装置)に適さないスクラップ記事などでも、固定式のスキャナでPDF化いたします(1頁30円~のサービス料が必要になります)原本を弊社にお送りいただければ、お見積をメールでお送りいたします。

+ Q: 名刺やハガキもスキャンしてもらえますか?

小さなサイズでも問題なく電子化できます。

ただし、名刺サイズよりも小さいサイズは不可となります。

+ Q: A4より小さいサイズの原本だと余白ができるのですか?

余白ができないように処理します。

基本的に原本のサイズに併せてスキャンしますので、余白はできません。

+ Q: 原本が厚めで少し硬い紙質ですが電子化できますか?

可能です。

厚さ調整可変型の機器を使っておりますので、少々厚くても問題ありません。また、フラット型の自動送り装置も用意しているため、紙が硬くても問題ありません。逆に、辞書の様に薄い紙や、柔らかくて破れやすい紙などは向いていませんのでご注意ください。

+ Q: 付箋は外した方がいいですか?

できるだけ外してください。

付箋がついていることが確認できた場合は、こちらで外してから電子化します。付箋はそのままスキャンされ文字が見えなくなる可能性がありますのでできるだけ外してください。工数が通常よりも増える場合は、別途費用をいただく場合もございます。付箋により文字が見えなくなった場合の保証はできかねます。

+ Q: ホッチキスは外した方がいいですか?

できるだけ外してください。

ただし、残っている場合でも、こちらで、該当する部分を分解・裁断してから電子化します。手間・工数が通常よりも増える場合は、別途費用をいただく場合もございます。

+ Q: 1000頁超でもスキャンできますか?

可能です。

弊社では、1000頁超でもPDF化も行っております。

+ Q: 折込ページもスキャンされますか?

折り込みページも極力スキャンしています。

必ずできるとは言えないので、実施可否判断は弊社に一任いただくしかないのですが、弊社では、折り込みページに関しても可能な限りスキャンしております。どうしてもこの折り込みページはスキャンして欲しいというところがありましたら、お伝えください。(ただし、全部などという指定はご遠慮ください)あまりに、折り込みのページ数が多い原本に関しては、別途料金等をいただく場合もございます。折り込みがある原本ばかりをお送りいただくこともご遠慮ください。また、折り込みページはその特性上ページ順序が入れ替わったりする可能性がありますのでご承知おきください。

+ Q: 自分で数えた冊数より見積が高いのはなぜですか?

弊社の工数が増える原本の場合は、その作業量に応じたお見積をさせていただきます。

・スキャンが難しい(紙質・紙厚・古い本・汚れ・付箋・ホッチキス)

・折込などで実はサイズが大きい。

お見積に納得できない場合は、メールでその旨をご一報いただければ、数日以内にゆうパック等(着払い)で原本を返送いたします。

+ Q: 透明テキスト(OCR)処理とは何ですか?

本文検索やテキストコピーができる機能です。

スキャニングした画像データを元に、文字を読み取りPDFデータに埋め込むものです。検索やテキストコピーなどが可能となるため大変便利な機能です。せっかく電子化するのですから、使わない手はありません。ただし、精度には限度があり、原本の文字の大きさや書体・傾きなどに大きく影響されます。また、多国語が入り交じっている場合は、認識率が低下します。また、弊社では、高画質でスキャニングし、OCR処理後に画質を最適化することにより、精度アップを図っています。
透明テキスト(OCR)有りの場合は、たとえば「ブランド」というキーワードで検索すると、ページ内でどこにあるか見つけてくれます。
※ソフトウェアや、アプリが対応していないと検索できません。
※OCR処理と同時に最適化処理を行いますので、ファイルサイズが大きくなることはありません。

+ Q: 製本されていない資料などのスキャンはできますか?

可能です。

A4サイズなら1枚5円、A3サイズなら1枚10円でPDF化いたします。ただし、弊社の手間・工数により料金が変わりますので、まず、お見積が必要です。お問合せフォームより、ご連絡いただければ、発送先などをご案内いたします。原本が着きしだい、見積をメールでお送りいたします。

+ Q: 表紙もスキャンしてもらえますか?

極力スキャンしています。

お客さま視点で考えれば、表紙がいかに大切かがわかります。ですから、手間をかけてでも、極力スキャンしています。また、ハードカバーや硬い材質の場合でも可能な場合はスキャンしています(タイトルが表記されていない場合はスキャンしていません)。ただし、サービス特性上、その可否判断は、弊社に一任いただきたくご了承願います。

帯紙については、スキャンしておりません。

+ Q: JPEGデータで納品してもらえますか?

JPEGでの納品も可能です。

JPEGなど他の画像データ形式でも納品可能です。弊社の工数・負荷により別途料金をいただく場合もございます。

+ Q: 最適化処理とは何ですか?

PC、タブレットPC、スマートフォン閲覧用に最適化します。

PC、タブレットPC、スマートフォンそれぞれで快適に使えるように、汎用性・バランスを重視した軽量化処理などを行います。

 

© 2020 SPEEDSCAN